teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんばんわ&お久しぶりです

 投稿者:武藤舜秀  投稿日:2018年 6月14日(木)21時58分46秒
  四国に来て以来、掲示板ではご無沙汰しております。
徳島県の平島公方館跡は速攻で行きまして、堪能しました。
それからGWに四国一周をして安芸城、中村城、河後森城、宇和島城、黒瀬城、大洲城、松前城、松山城へ行きました。
今後も城攻めはしたいですね。

10月の能登旅行は、私も行きたいので、休んででも行きたいなと考えております。よろしくお願いします。
 
 

朝倉氏遺跡に新博物館

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2018年 3月15日(木)22時08分18秒
  https://www.asahi.com/articles/ASL365FHVL36PGJB00D.html

2021年にも一乗谷の朝倉氏遺跡に新博物館ができるようです。
中世史跡の中で群を抜く整備ですが、いっそう整備されるようです。
一乗谷にまた行きたいと思っていましたが、2021年までは延期します。

http://nanao.sakura.ne.jp/

 

四国も良いところですよ~

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2018年 3月 3日(土)17時53分54秒
  >武藤様

返事が遅れてすみません。仕事であたふたしておりました。
四国は良いですよ~。
圧巻は湯築城。松山城も良いんでしょうが、戦国好きはぜひ。
あと一条の中村御所はあまりそこそこでした。
勝瑞もそうですが、阿波公方も御所も良いですね。

http://nanao.sakura.ne.jp/

 

徳島

 投稿者:武藤舜秀  投稿日:2018年 2月23日(金)13時50分12秒
  仕事場が平島公方の御所があったところの近くですので、とりあえずそちらにも行ってみようと思います。
しかし、もっと加賀能登を楽しみたかったですね(泣)

徳島へ行ったら、四国一周とかもしてみたいです。

http://www.sougen-shuzou.com/gaiyoutop.html

 

まさに悲報。

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2018年 2月21日(水)21時30分57秒
  >武藤舜秀様
ああ~10月の能登訪問が…。
また計画の練り直しですね。
ちなみに、徳島県の勝瑞館の史跡公園の本格整備が終わっており、そこも行ってみたいと思っておりましたが…。

http://nanao.sakura.ne.jp/

 

悲報

 投稿者:武藤舜秀  投稿日:2018年 2月21日(水)11時31分11秒
  派遣先の会社の都合により、休業→契約満了となりました(泣)
次の派遣先はおそらく、徳島県になりそうです。。。

http://www.sougen-shuzou.com/gaiyoutop.html

 

表現の自由っていい!

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2018年 2月12日(月)12時51分13秒
  >武藤舜秀様
表現の自由っていいですね!思ったことが言える。温井氏についても義綱が暗殺したことは確かですし、それで恨まれることは致し方ないと思えますし(暗殺説以外の説もありますが)。確かに温井側からみるのもひとつの歴史ですね。

>内政も、システム化されて
奉行も決めなくなったとかで、成果がえらく見えにくくなったは聞いています。
>城のある郡の隣の郡に築城はできないわ
それはちょっといただけませんね。本当の歴史では各郡に中心となる館はもちろんありましたし、そういう国人の連合体のようなところがありましたし。
>全国各地可視化できるのがダメですね
これもそうですね。遠くの状況なんて昔はもっと分からなかったはずですし。

うーむ。大志の評判はそんな感じなのですね。やはりスマホゲームに移行するための布石でしかないのでしょうかね??

http://nanao.sakura.ne.jp/

 

宗玄=そうげん=宗元

 投稿者:武藤舜秀  投稿日:2018年 2月12日(月)00時32分19秒
  宗玄は宗元から来ているんでしょうかね。

コピーは著作権の関係上、半分以下だったということもあり、必要なところだけをコピーしました。他のページは明治時代の郡史のようなもののコピーやら、温井景隆の子の移転先の歴史やらでした。
最近は古文書から戦国時代を見ることも多いので、当時の手紙や禁制などから畠山氏を見てみると温井氏のようなことは無いと思いますし、自分達の政治的な正当性をアピールしているにすぎません。
それを子孫なりがその古文書を以て言うのも、正しいかは別として一つの歴史だと思います。

のぶやぼ大志は、商業や農業の面で方法を変えたのでしょうが、将来的にスマートフォンやタブレットでもプレイできるらしく、そちらにシフトした作り方なのかなとも思います。
別に3Dにこだわらなくてもいいんですがね。
合戦はまだ面白いのですが、布陣の仕方に問題がありますかね。
内政も、システム化されて、時間はかからなくなったのは良いのですが、何か満足感・達成感は少ないですね。
地図は、郡という区割りができたのですが、私の好きな郡ではなく、城を配置するためだけのもので、城のある郡の隣の郡に築城はできないわ、既存の城は廃城できないわで面倒です。
イベントも多くて面倒臭いです。
全国各地可視化できるのがダメですね。武将風雲録みたいに、他国を見せないようにしなきゃ面白くないです。
策略も無い。謀反も独立も無い。全く面白くないです。
 

大志…なるほど…

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2018年 2月11日(日)19時50分8秒
  >武藤舜秀様
 露骨に義綱と遊佐に対する嫌悪感丸出しで、畠山一清さんの末裔がみたらちょっと気分がわるくなりそうな・・・。しかも根拠が語られていないところがなんとも・・・。やはり地域史って難しいですね。

 温井続宗という人物がいるので、おそらく宗元ってのもあるかもしれません。もしくは入道名?おそらく沢山いる温井の庶流ではあると思います。

 大志は評判はよくないですが…。商業にピックアップしたものは悪くないかな…とは思っていたんですが…。他にはいかがでしょうか?

http://nanao.sakura.ne.jp/

 

そうですよね

 投稿者:武藤舜秀  投稿日:2018年 2月 4日(日)19時47分26秒
  主君なのに、ここまで温井贔屓になれるんだなという思いですね。

宗玄も、全く知らなかったのですが、氷見の道の駅で石川と富山の地酒コーナーがありまして、そこでそのように紹介されておりました。
一族と言っても、名前が宗元って、微妙な名前ですよね(笑)

のぶやぼの登録武将のコーナーを参考に致します。
しかし、今回のゲームはのぶやぼ史上最低最悪のクソゲーとしてファンからはブーイングの嵐です。
イベントが多すぎるし、謀略や裏切りも無い、謀反もない。普通に面白くないですね。

http://www.sougen-shuzou.com/gaiyoutop.html

 

レンタル掲示板
/153