teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


冨樫サイト更新祭り!

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2020年 5月31日(日)20時50分44秒
編集済
  デジタルで冨樫館跡の発掘調査報告書を見たことで一気に冨樫熱が発動。
久々の大幅コンテンツ更新となりました。

特に「中世「野々市」の地理的歴史的環境」(「冨樫氏本拠としての野々市の役割」から改題)というコンテンツを大幅更新。他国の復元史跡から想定して冨樫館の姿をイメージしました。

また、郷土の雑誌『とがし卿』から政親の子孫が居たという資料もあったために(そのまま、それを受け入れるわけではないですが)、それを想定するとどう冨樫家の立場が変わるのかを想定すると、おおよそ受け入れられるのではないかとも思うようになりました。その辺りも合わせて「両流相論」のコンテンツも改訂しました。

その勢いをかって「加賀冨樫氏検定」も作成。

今の勢いだと、冨樫晴貞のショート小説も書けそうな感じです。古文書もあまり残っていないので想定が多くなると思うのですが・・・

(序盤)
冨樫稙泰が亡くなって、冨樫の威光がかなり低下しているなか、なんとか基盤を盛り返そうと努力し、少しずつ状態が好転していく晴貞の姿。

(中盤)
状況が好転していくと、一向一揆から横やりが入り、一進一退だころか、一進二退のような状況になっていく冨樫家。その中で、馬の絵や芸術に活路を見いだそうとしていく。

(終盤)
冨樫の威光がますます落日のものとなっていくなか、一向一揆が激しく対立する織田信長との連携に最後の活路を見いだそうとしていく、そして敗れていく晴貞。

なんて感じでおおまかなストーリーが思いついたのですが・・・巣鴨介様・・・どうでしょう?何か追加することなどありませんか?
 
 

蒼天録ハンドブック!

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2020年 5月27日(水)09時20分54秒
  >巣鴨介様

半国守護の巣鴨介様。おはようございます!
冨樫の富も気づいてもらえて嬉しいです。ちなみに検定レベルも上級者を「守護」とすると、現代に至っても冨樫が守護を追い出されるので「半国守護」にしております。わかりにくいですよね・・・。

国人扱いの顔グラの泰俊懐かしいですね。
冨樫が出るのは嬉しいですが、個人扱いか・・・と思う一方。1560年当時の一向一揆にしてみれば、一国として邪魔になる存在ではないけれど、連携しないと面倒な存在・・・という意味ではよく表しているなぁと思いました。ただ、あまり史実では軍事力は無いのですが。尾張の斯波、美濃の土岐のような存在ですかね。

 そういえば、最近盛んな室町幕府復権論の新しい本がでますね。『戦国期足利将軍研究の最前線』という本ですが、晩年の冨樫氏も傀儡君主というよりは、加賀国においては権威をもった室町将軍のようなものなのでしょうね。

シナリオ開始年は冨樫に取ってはなかなか思い通りにならない時期ですね。定番の1560年は晴貞にとってはかなりの晩年ですし、頼りの信長もまだ頼りない。能登畠山とは応仁の乱以来ぎくしゃくしているし、越中の畠山は味方だったが、勢力が衰え能登畠山側についている。一向一揆の勢力はどんどん増している。そう思うと、一向一揆と敵対する信長はまさに好機だったのでしょうね。

蒼天録の武将ファイルは登場武将が多すぎて、マイナー武将は顔グラも列伝もなし。ハンドブックを購入すればよかった・・・と思う始末。

さて、次の晴貞記念事業は何にしましょうかね?図らずも冨樫館で更新ができてしまいましたが!
 

パターン顔

 投稿者:巣鴨介  投稿日:2020年 5月19日(火)02時12分17秒
編集済
  今回の『加賀富樫検定』。どちらかと言えば、なかなか取り上げられ無い戦国、安土桃山に掛けての設問が中心であり、冨樫晴貞没後450年にふさわしい企画だと思いました。当然ながら‘富樫’表記に関して、義綱殿の配慮あっての事とすぐ察知しました。1人でも多く、この検定を楽しんでもらえたらと切に望んでいます。


ここしばらく、YouTubeで実況プレイ等を見ていて、冨樫氏絡みの顔グラが気になり出していた為の質問でした(笑)

嵐世記で初めて冨樫家登場の先駆けとなった泰俊が次作蒼天録では呆気なくいなくなる。そのかわり稙泰、晴貞が登場した事は嬉しかったでした。
泰俊は義綱殿が書かれた通り、国人扱いのパターン顔(鉢金を巻いた髭面の横顔)だったのは残念でしたね。そのままの顔グラでも良いから蒼天録にも登場させて欲しかった。稙泰がいる事で新武将登録で泰俊を再現は出来ましたが。。。
創造や大志なと、最近の作品の顔グラは上半身まで描いたものとなってきていますね。綺麗で迫力もありますが、そこまで描かなくても…と思ったりも(笑)

後、シナリオで気になる点が。随分前にも義綱殿とやり取りしたかと思いますが、開始月の関係で、どうしても信長包囲網・・・元亀元年(1570)は6月(姉川の戦い)からになっており、晴貞が前月に亡くなっている為登場できない。信長が越前から撤退した4月からのスタートなら、晴貞立つ!を再現できるのに残念。
今のところ、北条早雲登場が1番古いシナリオです。その後の信長との関連性からすれば一向宗→本願寺の存在は大きい。その起点とも言える長享の一向一揆を想定した長享2年スタートのシナリオ「百姓の持ちたる国」(…とか露骨だとすれば、「加賀の命運」とか)欲しいです(笑)

いずれにしろ、蒼天録の武将ハンドブックみたいなカラーで顔グラが網羅された書籍があると有難いですね。
 

>巣鴨介様

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2020年 5月18日(月)09時32分32秒
  早速のチャレンジありがとうございます。
一発目にして、最高クラスの「半国守護」とは!
やはり、冨樫氏に精通なさっていますね。

お気づきになったかもしれませんが、検定の名前は「加賀富樫氏検定」と「富樫」となっております。本来は「冨樫」と表記したいのですが、誰かが「加賀冨樫氏」を調べたいと思って、「加賀富樫」とググった時に表示されるようにと配慮しました。歴史的事実からすると違うのですが・・・。旅行も自粛の中、今できる最大限の「晴貞没後450年」の企画になればと思いました。

 大志の富樫晴貞の顔グラですか・・・覚えていない・・・最近大志をやっていなくて・・・どうも前作と操作性がかなり違う点が多くなじめなくて・・・ほとんどデータ収集のために購入したような気が・・・。
 嵐世紀の富樫泰俊の顔グラも覚えていないです・・・。確か国人扱いで登場したんですよね。やっぱり武将ファイルが欲しいです。
 

チャレンジ

 投稿者:巣鴨介  投稿日:2020年 5月15日(金)21時02分3秒
  加賀冨樫氏検定の作成、お疲れ様でした!
早速チャレンジ、9問正解の半国守護でした(笑)
質問はしっかり最後まで読まないといけませんね。
このようなサイトがあるのも初めて知りました。ありがとうございました!

今更なのですが、大志での顔グラは創造の流用でしょうか?いずれにしても
稙泰がいない限り泰俊と晴貞は赤の他人ですね。。。
 

加賀冨樫氏検定作りました

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2020年 5月12日(火)17時50分0秒
  加賀冨樫氏サイトにおいて

冨樫晴貞没後450年企画として、「加賀冨樫氏検定」をアップいたしました。

難易度は難しめですが、ぜひチャレンジをお願いします。
 

コロナ

 投稿者:武藤舜秀  投稿日:2020年 5月 3日(日)09時40分51秒
  今は地方の人は東京の方に過敏になっているので関東地方から出るのは控えた方が良いでしょうね。
私も大阪転勤を拒否して退職しましたし。
また旅行できる日が来るのをお待ちしております!

http://hida-bunka.jp/information/%e5%a7%89%e5%b0%8f%e8%b7%af%e6%b0%8f%e5%9f%8e%e9%a4%a8%e8%b7%a1%e3%81%ae%e7%99%ba%e6%8e%98%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%81%ae%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%82%92%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/

 

>武藤様

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2020年 5月 1日(金)09時21分41秒
  滅入っておりますね~
時間があるので本当ならば石川県に行きたいのですが、観光も自粛ですからね・・・。

行って感染なったら、行動でバッシングされること間違いないですし、下手すれば仕事も失いかねません。ずっと家でゲームしていたり、在宅でできる仕事をしていてつまらない限りです。

 姉小路氏館の動画見ました。珠洲焼が発見されていますね。さすが能登と近い飛騨です。珠洲焼が作られたのは主に15世紀なので、専門家の先生が「山城に居住した定義が100年とは言わずとも5/60年はさかのぼれるかもしれない」と言ったのでしょうね。

 さらに我が七尾城も今年度発掘調査されることになりました。新聞に出ていたので、それをアップしようと思ったらこのていたらく・・・。
 

お久しぶりです

 投稿者:武藤舜秀  投稿日:2020年 4月25日(土)19時17分10秒
  最近はコロナコロナで滅入っております。
義綱様はいかがでしょうか?

飛騨の姉小路氏館の発掘調査の動画がyoutubeで発表されたそうです。

http://hida-bunka.jp/information/%e5%a7%89%e5%b0%8f%e8%b7%af%e6%b0%8f%e5%9f%8e%e9%a4%a8%e8%b7%a1%e3%81%ae%e7%99%ba%e6%8e%98%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%81%ae%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%82%92%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/

 

さいきんは・・・

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2020年 4月23日(木)18時30分15秒
  最近は日本の社会が不安定で自分も不安定になるので、ドラゴンクエストビルダーズ2にハマって気分をそらしています。ほぼプライベート時間ひきこもり状態・・・。

>通りすがり様
>『逃げる公家、媚びる公家』柏書房に畠山義総と冷泉為広・清原亘賢の交流が見られます
もちろんこの書籍持っております!書店で立ち読みして能登畠山氏が登場しているので迷わず購入しております!もしこのような情報がほかにもありましたらぜひお寄せください。

>巣鴨介様
stay homeで更新もばりばり出来るはずなのに・・・自分の都合でゲームばかりやって申し訳ございません。3月に時間があるなら石川に行こうかな・・・と思っていたのですが、途中で自粛して今は正解だったかな・・・と思っています。観光し地元に貢献を・・・なんて思っていても、コロナの患者が多い地域から来たら迷惑でしょうし・・・しかも4月に入ると移動も自粛になりましたし・・・

 どうでもことなのですが、「かんじゃ」とタイピングすると我がPCは真っ先に「間者」が出てきます。どうなっているんだか・・・。

冨樫晴貞没後450年の記念イベント観光もなかなか時期が見えてこないですね・・・。

冨樫検定チャレンジしたのですが、ずいぶん前に検定を作ったので、作り方を忘れております・・・。しばしのお時間を・・・。
 

レンタル掲示板
/164