teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


返信です。

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2017年 8月16日(水)22時31分21秒
  >巣鴨介様
残暑お見合い申し上げます。
といいつつすごく涼しいですね。本日は関東でも10月並みの気温だったそうです。
私はまた『加能史料』という本が刊行されまして、加賀能登の活字化された古文書を楽しみにみております。1565年から1572年までの史料ですが、冨樫関連はありませんでした。
やはりこの時期の冨樫は古文書の制約が厳しいです。駿河の冨樫の話はでてくるのですが、
なぜなのか気になります。
歴史もゆるやかに参りましょう。

>武藤舜秀様
朝倉氏遺跡資料館いいですね~。また行きたいな~と思いながら時々サイトをみて展示会をチェックしています。みたい企画展もあるのですが、展示図録などの販売も大きな展示だけに限られていますので…。うらやましい(笑)
 
 

朝倉氏遺跡資料館の企画展示

 投稿者:武藤舜秀  投稿日:2017年 8月16日(水)21時00分57秒
  一乗谷の朝倉氏遺跡資料館にて「朝倉家臣団~重臣鳥居氏と堀江氏~」が企画展で開催されております。今日行ってきたのですが、金津の溝江公・富樫公一族之墓並辞世之詩歌碑拓が展示されていました。
今回は小さな企画展なので図録はないのですが、なかなか中身の濃い内容でした。

http://asakura-museum.pref.fukui.lg.jp/030_event/detail.php?id=182

http://asakura-museum.pref.fukui.lg.jp/030_event/detail.php?id=182

 

残暑・・・

 投稿者:巣鴨介  投稿日:2017年 8月14日(月)23時49分34秒
  残暑お見舞い申し上げます。

どうか健康に注意され、まだ続く暑い日々を乗り切られますよう
お祈り申し上げます。

熱もだいぶ落ち着き、買い漁りも無くなりました(笑)
 

やはり…

 投稿者:巣鴨介  投稿日:2017年 6月17日(土)15時27分12秒
  >武藤殿
PCでの修正で対応できるのですね。ただ、自分がプレイする蒼天録はWindows8に対応して
おらず、XP仕様の古い本体でしなくてはならなさそうです。

>義綱殿
コンシューマは使いやすさはあるのですが、武将説明の書き込みはできませんでしたよね。
武将解説は新武将作成の時の自己満足に過ぎないのかもしれませんが、僕個人としてはある
のと無いのとだと、ちょっと違うのです(笑)無ければ、何だか架空武将と変わらない感覚
になってしまって。
ちなみに祖父と孫の関係だと、血縁としての繋がりは維持され、コメントとかにも反映され
ていましたでしょうか?


結局、『新説 戦乱の日本史 加賀一向一揆』『秘聞一向一揆』を購入しました(笑)

>「富樫軍編成表」というと、やはり官知論の冨樫政親の家臣のデータが載っていそうな気が
 します。
義綱殿の予想が当たりました(苦笑)やはり、長享の際のもののみでした。内容に関しても、
亨禄の錯乱、晴貞の蜂起、泰俊自刃に関してはほとんど記述がありません。
残念ながらこれが、一般的なムックでの限界なのだと思いました。
 

>武藤舜秀様

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2017年 6月10日(土)21時04分47秒
  お返事がおそくなりました。
やはり親子設定が変えられないのはちょっといただけませんね。
私はどうもPCゲームとパソコンが相性が悪く(スペックが悪いのもありますが)
なかなかPCゲームに手が出ません。いつもコンシューマ版で悶々としております。
 

既存武将の親設定

 投稿者:武藤舜秀  投稿日:2017年 6月 4日(日)22時29分37秒
  私はパソコン版で信長の野望を楽しんでいますが、8割伊達でプレイしておりますので、すぐに飽きてしまいます。
そこで、某ツールを使い、データの改変をして楽しんでおります。
たしか、既存武将の親設定も変え、血筋も同じ血族も番号に設定するとできたと思います。
プレステではほぼ無理でしょうが、次回からパソコン版の購入をお勧めいたします。
 

>巣鴨介様

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2017年 6月 3日(土)00時33分21秒
  お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

『富樫文献集 (金沢工業大学文化事業部刊)』、ちょっと気になっておりました。追記ありがとうございます。小冊子ということで、やはり冨樫の資料は多くないですね。越中小杉氏の子孫の話があるとは…。巣鴨介殿と、「越中小杉氏のところに由緒でも残っていれば…」と話したことがあったような気がします。や冨樫や家臣の実名が判明できるような小杉氏の資料はあったでしょうか?
>、『新説 戦乱の日本史 加賀一向一揆』もどうするか迷っています。義綱殿はお持ちでしょうか?
そんなものが出ているのですね。「富樫軍編成表」というと、やはり官知論の冨樫政親の家臣のデータが載っていそうな気がします。がひょっとしたらという期待もありますね。

信長の野望ですが、箱庭がずいぶんグレードアップしているようで、ちょっと楽しみではあります。PKが出るまで様子見ですが…。
>こんな希望を持つファンはいないのかもしれないですが…
>個人的に新武将作成ができるとして、既存武将を親として設定するだけではなく、
>逆となる、新武将を既存武将の親として設定できるようにして欲しい。
この要望は私が知る限りでは特に歴史好きにはその要望が多いです。私も同じように思うのですが、やはり既存武将の親設定をいじるのは設定的に面倒なのでしょうかね?
 

追伸

 投稿者:巣鴨介  投稿日:2017年 5月29日(月)10時21分19秒
編集済
  『冨樫文献集 (金沢工業大学文化事業部刊)』が届きました。
ページ数にして68P,政親と晴貞の馬の絵など写真の掲載がメインの小冊子と言った
ものです。ただ、収穫もありました。

それらの画像資料の元である絵画や文書は晴貞の嫡男・晴友の家系…越中小杉家の子孫の
方が冨樫館跡の石碑を金沢工業大学と奉賛会が建てた際に学校へ寄贈されたものらしいの
です。それ故、馬の図以外に小杉家家系図も載っていたことです。
天正の泰俊自刃以降はその子家俊…押野後藤家のことはいくつか記事を見受けますが、それ
以外の家についての情報を知りませんでした。

晴友は伝灯寺で自刃しておらず越中に脱出、前田利長が松任城在城時の天正11年に召し抱え
られ、以降小杉姓を名乗り寛永13年に83歳で没。以降子孫は前田家に70石で仕えたとあり、
その子孫が受けた代々の知行書が載っていました。
 

購買欲

 投稿者:巣鴨介  投稿日:2017年 5月19日(金)22時14分57秒
編集済
  まだ『魂の沃野』も読めていないのに・・・
義綱殿とのやり取りをしているうちに、富樫熱が再燃。
ちょっとミスったかなと思っていますが(苦笑)、『富樫文献集 (金沢工業大学文化事業部刊)』を購入。これであれば、義綱殿もお持ちの『冨樫氏と加賀一向一揆 史料』を購入すべきだったかなと。
書名が似ている『一向一揆と冨樫氏  (日置謙著)』は国会図書館のデジタルデータで全ページ読めるようなので我慢です(笑)
元々資料が少ない冨樫氏。掲載されている内容はあまり差異は無いと思いますが、‘一向一揆’をキーワードとして検索、いろいろ出てきてそれらの書籍が欲しくなるもんですね。

冨樫政親つながりでこれも創作時代小説なのですが、『秘聞一向一揆  (藤本泉著)』と言うのもあるようですね。そちらまでは入手しようかと。
大した記事は無いでしょうが、『新説 戦乱の日本史 加賀一向一揆』もどうするか迷っています。義綱殿はお持ちでしょうか?
毎月薄い本で出てるタイプだと思うのですが、その中の項目…富樫軍編成表が気になってます。もしご存知であればアドバイスをお聞かせ下さい。

信長の野望の新作。ここしばらくの過去作品、やってないんですよね(苦笑)その為、システム的にどうとかって言うのがわからない。
ただ、こんな希望を持つファンはいないのかもしれないですが…個人的に新武将作成ができるとして、既存武将を親として設定するだけではなく、逆となる、新武将を既存武将の親として設定できるようにして欲しい。
例えば、今作で晴貞が登場、まだ富樫稙泰は生存しているのに登場しない。その時新武将として稙泰を作成、子として晴貞を設定するみたいな。
本当はこの武将の父親を登場させたいけど、親子設定が成されない為、他人同士となってしまって興が冷めてしまう事があったものですから。

あともう1つは、シナリオとして長亨の一揆をPKからでいいので設定して欲しいものです(笑)
 

>能州奉行様

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2017年 5月15日(月)21時33分40秒
  林様というのは、もしや林光明様のことでいらっしゃいますか?
できればメールでお話ししたいなと思います。
できましたらサイトのトップページにあるメールアドレスにご連絡いただけませんでしょうか?
 

レンタル掲示板
/148